サイネージ用の動画制作について徹底解説!動画広告の効果や価格相場などいついても解説します

動画制作の極意!サイネージ向け動画広告の効果を最大化する方法と価格相場

動画は現代マーケティングで注目を集める有効なツールです。特にデジタルサイネージは都市の景観と融合しながら人々の関心を惹きます。そのためにはターゲットを捉える動画制作が必要です。

動画広告の制作では、デジタルサイネージのサイズに合わせたコンテンツ設計がまず必要です。大型サイネージでは迫力ある映像が、小型サイネージでは詳細な情報提供が有効です。サイズに適した動画を作ることで、メッセージが強く伝わります。

動画を活用したデジタルサイネージの魅力: 効果とメリットを徹底解説

デジタルサイネージの使用によるマーケティング方法は急速に進化しています。特に動画を使用した表現は、文字や静止画だけでは伝えられないダイナミックな情報を伝達する手段として注目されています。この広告媒体は視認性とインパクトが優れており、視聴者の関心を即座に捉える力があります。

具体的にデジタルサイネージに動画を取り入れる最大の利点は、情報の伝達速度と記憶に残りやすさです。動的なビジュアルとサウンドの組み合わせで、顧客の商品選びの決断を促し、鮮明なブランドイメージを消費者の心に残せます。さらに、リアルタイムで情報を更新できるため、最新のキャンペーンや時節に合ったコンテンツを素早く展開できます。

動画作成依頼の料金相場

静止画(スライドショー)

スライドショー(静止画)の費用は、2、3分の場合で3万円~12万円が相場です。クオリティーによって変動します。

静止画のコンテンツは、自作しやすく手軽に作成することが可能です。ただし動画よりも訴求性は低下します。

動画

動画の費用は、20万円~100万円が相場です。クオリティーによって変動します。

動画の場合、撮影などのカメラクルーなども必要になってくるため高額になってきます。

デジタルサイネージ用のコンテンツの自作について解説

「できるだけ費用をかけたくない!」そんな方に向けてコンテンツの自作方法について解説していきます。

まず、サイネージに適したサイズとフォーマットで動画を作成することが重要です。動画は、表示されるサイネージの解像度やアスペクト比に応じて最適化される必要があります。

効果的な動画広告では、商品やサービスの情報を簡潔に明瞭に伝えるために、動画の長さも考慮する必要があります。デジタルサイネージは通行人が一時的に目にすることが多いため、彼らの注意をすぐに捉える短い動画が好まれます。動画で強調する要素やキャッチフレーズ、視覚的に魅力的な映像素材の選定には、特に注意しましょう。

さらに、サイネージが設置される環境を考慮した動画制作も不可欠です。屋内外、昼夜、対象顧客層など、さまざまな要因に応じて動画の色調やテンポを調整することが重要です。

デジタルサイネージの動画広告は、視聴者に新鮮な体験を提供し、ブランド認知度の向上や売上促進に効果を発揮することが期待されます。今回のポイントを押さえた動画を制作すれば、あなたの広告は競合と差をつけ、目標達成に大きく前進します。

デジタルサイネージの購入・設置・レンタルのことならお任せください!

当社(有)グローバルステージは2017年より日本一安いLEDビジョン会社としてスタートしました。これまで高価であったために利用できなかったLEDビジョンを、多くの方にもっと身近にをスローガンに多くのイベントに携わってきました。

もちろんレンタルだけでなく販売にも力を入れています。

LEDビジョンの購入・設置・レンタルは 当社(有)グローバルステージまでご相談ください!

簡単30秒で完了!最短当日にお見積り回答!

電話でお問い合わせ

06-6681-0888
(受付時間:365日、9時~21時)