大型LEDビジョン・ディスプレイの価格|レンタルと購入・プロジェクターや液晶ビジョンとの徹底比較!失敗しない選び方は?

LEDビジョンの価格相場|屋内用と屋外用についても比較!

LEDビジョンを購入またはレンタルする場合、まず皆様が一番気になる要素として価格があると思います。そこで、この記事では大型LEDビジョンの購入やレンタルにかかる費用の相場を詳細に解説し、その決定的な要素となるメーカーによる価格差についても解説していきます。

大型LEDビジョンの購入・レンタル費用は、その大きさ、解像度、明るさなどのスペックによって大きく変動します。具体的には、屋内用は屋外用に比べて防水機能が不要なので価格が基本的に安くなります。また屋外用は屋内用に比べて直射日光下でも光る必要があるため高輝度の性能が必要になり値段も上がります。

購入の場合|屋内用は10万円程度で屋外用は30万円程度

屋内用は、LEDビジョン本体の初期費用では、屋内用のLEDビジョンは10万円程度から、屋外用のLEDビジョンは30万円程度です。

屋内用は基本的に近くで見る必要があるため詳細ピッチが必須です。1㎜代の超繊細ピッチになってくると値段はかなり上がってきます。屋外用は直射日光にめけないためにも高輝度の性能が必須です。

レンタルの場合|1日1枚5000円から

「レンタルの場合」では、スポットで使用したなどのニーズの方にお勧めです。一日あたりのレンタル料金は、ビジョンの大きさやレンタル日数により変動します。通常、大型LEDビジョンの1日当たりのレンタル費用5000円から1万円程度です。しかし、これはあくまでビジョン本体のレンタル費用であり、設置・撤去や運搬にかかるコストは別途発生します。ほとんどの業者はLEDの本体価格の2倍ほど金額をその他の費用で要求してきます。

つまり、レンタルを考える際には大型LEDビジョンのレンタル基本料金だけでなく、必ず設置・撤去の手間や運搬費用など、それ以外に必要な費用も忘れず見越してください。これを怠ると実際には予想以上の支出が発生することもあります。

社では単体価格はもちろんのこと、安心のコミコミパックの価格を提示しています。ぜひLEDレンタルはグローバルステージへご相談ください。

LEDビジョン本体以外の費用

電源設備の準備・更新には一定の投資が必須となります。さらに、LEDビジョンで映し出すための映像制作費用も重要です。これらのほかに、運搬・設置費用、そして定期的な保守・メンテナンスにもコストが発生します。

参考価格
・コントローラーなどの機材費用:10万円~50万円

・取付工事費:5万円~(工事の規模によって大きく変動する)

・運送費:5万円から30万円(当社は無料)

大型LEDビジョンとは?プロジェクターや液晶ディスプレイとの違い

圧倒的な明るさと高い視認性が特徴の大型LEDビジョン、そのパワフルな映像表現力は屋内外問わず、あらゆる場所で効果的に利用されています。しかし、LEDビジョンと他の映像機器、たとえばプロジェクターや液晶ディスプレイと何が違うのか?、そもそも大型LEDビジョンとはなにか?などについての疑問もあると思います。

大型LEDビジョン・大型サイネージとは?

大型LEDビジョンや大型サイネージは、業界に新たな風を吹き込む最先端のテクノロジーとして注目を集めています。

特に大型LEDビジョンは、その名の通り大型モニターとしての役割を果たし、その光学的特性により一般的なサイネージよりも視認性が高まりますディスプレイの面積が大きいため、画像は鮮やかに、そして大迫力で人々の視覚を刺激します。その高い視認性は、視界を広くカバーすればするほど効果を発揮します。

屋外でも活用可能で、サイズなども自由自在であるため、大規模なイベントや広告媒体として盛んに使用されています。

プロジェクターや液晶ディスプレイとの違い

液晶ディスプレイとの違い

大型LEDビジョンと液晶ディスプレイとの大きな違いは規格サイズの自由性です。LEDビジョンは、LEDパネルを組み合わせことによってどこまでも大きなサイズの画面にすることが可能です。さらに、視野範囲も広く、どの角度から見てもクリアに映像を見ることが可能です。加えて、その発色力の強さと高い明るさは、屋外での昼間でもはっきりと映像が映し出されることを可能にします。

一方で液晶ディスプレイはサイズの形には限界があり融通があまりききません。またサイズも大きくて100インチ程度が限界となっています。さらに輝度を高くすることが困難なため屋外での使用は基本的にできないです。しかし、屋内で近くで見る場合にはクリアに鮮明に視認することが可能です。

プロジェクターとの違い

大型LEDビジョンとプロジェクターの最大の違いは、その「明るさ」と「価格」があります。明るさに関してはプロジェクターは液晶ディスプレイと同様に低く日中の屋外での使用はできません。また価格も規模にもよりますが基本的にプロジェクターの方がLEDビジョンより低価格となります。

大型LEDビジョンはレンタル・購入どちらがおすすめ?

大型LEDビジョンのレンタルと購入、各々の特徴や価格相場を詳しく比較し、お客様のニーズに最適な解決策を導き出しましょう。大型LEDビジョンを扱う際には、"レンタルするか"、"購入するか"といった選択肢は重要な判断軸となります。これまで述べてきた両者の違いを理解し、自分の状況や要件により良く合致する選択肢を見つけることが重要です。

グローバルステージでは販売はもちろんのこと、1日などの短期レンタルから半年・1年といた中長期レンタルなども行っています。短期レンタルはイベントごとなどにご活用いただけます。また中長期レンタルはお店のキャンペーン期間中やオープン当初の固定客集めなどにご利用いただけます。ぜひグローバルステージにご相談ください!

プラン用途
購入宣伝広告看板としての設備投資
短期レンタル(1日から1週間程度)イベントでの使用
中長期レンタル(1ヶ月から12か月)お店のキャンペーン期間中やオープン当初の固定客集め
グローバルステージのプラン

LEDビジョン・液晶ディスプレイの購入・設置レンタルのことならお任せください!

グローバルステージは6年前より日本一安いLEDビジョン会社としてスタートしました。これまで高価であったために利用できなかったLEDビジョンを、多くの方にもっと身近にをスローガンに多くのイベントに携わってきました。

もちろんレンタルだけでなく販売にも力を入れています。

LEDビジョンの購入・レンタルはグローバルステージまでご相談ください!

簡単30秒で完了!最短当日にお見積り回答!

電話でお問い合わせ

06-6681-0888
(受付時間:365日、9時~21時)