屋外用デジタルサイネージ(大型LEDビジョン)の価格は?屋内用デジタルサイネージ(LEDビジョン)との違いについても徹底解説!

デジタルサイネージの価格要素

デジタルサイネージ(LEDビジョン)の導入コストを考えるうえで「初期導入費用」「ランニングコスト」の二つの要素で判断する必要があります。その二つの要素について解説していきます。

初期導入費用

1.本体費用

購入の場合|屋内用は10万円程度。屋外用は30万円程度。

LEDビジョン本体の一枚の費用は、屋内用のLEDビジョンは10万円程度から、屋外用のLEDビジョンは30万円程度からです。

屋外用は、直射日光にまけない高輝度性能や、使用場所を選ばない防水性能などが必須になるため、価格が屋内用より高くなります。

レンタルの場合|1日1枚5000円から

「レンタルの場合」は、スポットでのご使用をご希望される方にお勧めです。一日あたりのレンタル料金は、LEDビジョンの大きさやレンタル日数により変動します。通常は、大型LEDビジョンの1日当たりのレンタル費用は5000円から1万円程度です。しかし、これはあくまでLEDビジョン本体のレンタル費用です。設置・撤去の運搬にかかるコストは別途発生します。ただし、当社は「安心のコミコミパック」をご用意しています。パック以外でもほぼ実費分のみの請求となります。(他社はLEDの本体価格総額と同額がJ発生しているようです。)

つまり、レンタルを考える際には、大型LEDビジョンのレンタル基本料金だけでなく、必ず設置・撤去の作業料金や運搬費用など、それ以外に発生する費用も忘れず見積もりをお願いします。これを怠ると実際には予想以上の支出が発生することになります。

当社は、LEDビジョンのレンタル価格は「安心のコミコミパック」がお得です。ぜひLEDビジョンのレンタルは グローバルステージへ ご相談ください。

2.設置(常設)費用

デジタルサイネージの設置費用については、導入する場所や設置環境、取付方法により差が発生します。

壁掛け設置を選択した場合基本的に数万円の費用が発生します。
一方、ビルの上や壁に設置する場合、LEDビジョンのサイズにもよりますが数十万から数百万する場合もあります。

これは、設置するにあたり、より強固な設計と安全性を確保するための作業が必要になるためです。
特に、屋外用デジタルサイネージの場合は、台風などの暴風雨対策や地震対策、直射日光への抵抗力対策などが必要となります。
つまり、設置場所や設置方法の工夫についての費用が発生することはかなり重要なポイントとなりますことを念頭に置いてください。

3.再生機器・CMSなどの周辺機器

デジタルサイネージ導入における重要な要素として、再生機器やCMS(コンテンツマネージメントシステム)等の周辺機器のコストが発生します。

再生機器は、パソコンや専用のプレーヤーといったもので、月額3000円から15000円程度です

また、CMSは月額数千円から数万円程度となります。

これらは放映するコンテンツの更新頻度や規模に応じて選択することになり、それぞれのニーズに合った製品を選ぶことで、コストを適切に抑えることが可能です。

当社 グローバルステージは、みなさまのご要望に適切に対応させていただきます。ぜひご相談ください。

ランニングコスト

1.コンテンツ制作費用・更新費用

デジタルサイネージを使用して効果的な宣伝効果を発揮するためには、より鮮度の高いコンテンツで視聴者の目を引きつけ続けることが最も重要です。

このコンテンツの費用は、手がける業者によって設定価格は違っています。(そのLEDビジョンの規模による制作費用、更新費用は頻度・程度によっても変わってきます。)
たとえば、毎日更新する必要がある屋外用デジタルサイネージの場合と、季節ごとに更新する場合とでは発生する費用は異なります。

コンテンツ制作費用:数万円から数十万円が大体の相場になっています。

当社 グローバルステージ では購入していただいた方には初回の 無料コンテンツ制作サービス を実施しています。
また「リースプランご契約」の方は、初回の 無料コンテンツ制作サービス に加えまして、月に一度、無料でコンテンツ更新サービス を実施しております。
コンテンツ制作費用や・更新費用は一切かかりません。ぜひ、当社 グローバルステージ のデジタルサイネージ をご検討ください。

2.電気代

消費電力は、使用する機器のエネルギー効率や運用時間などによって変動します。特に、屋外用のデジタルサイネージは耐候性や視認性のためにハイスペックな機器が求められることが多く、その分電力消費も大きくなります。

電気代は 「消費電力(W)」 × 「電気の単価」 で計算します。

(例)屋内用デジタルサイネージの電気代

大きさ50インチ・消費電力100Wのデジタルサイネージを1日7時間、月30日にわたり運用した場合、電気の消費量は120W(=0.1kW)×7時間×30日で21kWhです。
また、1kWhあたりの単価を25円と仮定すると、月の電気代は約525円となります。

次に、屋外用デジタルサイネージの電気代を見てみます。大きさ50インチ・消費電力240Wのデジタルサイネージを1日7時間、月30日にわたり運用した場合、電気の消費量は260W(=0.24kW)×7時間×30日で50.4kWhです。1kWhあたりの単価を25円と仮定すると、月の電気代は約1,260円となります。

3.インターネット使用料(インターネット接続型デジタルサイネージの場合)

デジタルサイネージ導入の際、特にインターネット接続型であると、データ通信料が無視できないコスト要素となります。大量のデータや動画コンテンツをリアルタイムに反映させたいのであれば、十分な通信環境は欠かせません。これは屋内用・屋外用デジタルサイネージに共通することで、導入コストのみならずランニング費用としてのインターネット使用料を見逃してはなりません。安定して高画質なコンテンツを配信し続けるためにも、ネット使用料は必要不可欠な投資と考えて計画しましょう。

インターネットの使用料は一般的な光回線で月額5,000円から8,000円程度です。

しかし、デジタルサイネージの導入する前からインターネット回線をご契約している方は、そのネット回線をご利用いただけば、新たにご契約することなく使用できます。

4.サポート・メンテナンス費用

デジタルサイネージ導入のコスト要素として、もうひとつ重要なポイントは、「サポート&メンテナンス費用」です。これは、デジタルサイネージの運用中に生じうる様々なトラブル対応をスムーズに進めるために必要な経費となります。一例として、屋外用デジタルサイネージの場合、設置時に最善の対策を講じていても、やはり自然災害である悪天候や外部からの物理的なダメージなどによるトラブルが考えられます。こうした状況に迅速かつ適切に対応できるよう、予め「サポート&メンテナンス体制」を構築することが求められます。この「サポート&メンテナンス費用」はランニング費用として計算することが一般的で、デジタルサイネージの価格に大きな影響を与えます。

当社 グローバルステージ では なんと「年間無料保証サービス」 を実施しています。

屋外用デジタルサイネージが屋内用デジタルサイネージより高価格な理由

日光に負けない高輝度

屋外での使用に特化したデジタルサイネージは、日光に負けない高輝度が求められています。強い日差しの下でも優れた視認性を保つためには、ハイエンドなパネルや輝度制御技術の採用が避けられません。これらの特性が価格を上昇させる要素とななります。

環境に影響されない防水・防塵機能

屋外環境は、雨や風、その他の様々な要素を常に考慮に入れなければなりません。台風などの豪雨による水害、酷暑や厳冬による高温・低温、さらには鳥の糞や昆虫、ほこりや塵といった微細な侵入物に対抗するため、防水・防塵機能は必須となります。この機能は屋内用では必要ないため価格の差が生まれます。

デジタルサイネージの価格を抑える秘訣

1.コンテンツを外注せずに自作する

当社 グローバルステージ はデジタルサイネージをご購入してくださった方限定で 無料コンテンツ制作サービス を行っています。

また、ご自身で作成してもっと費用を抑えたいという方には、無料で簡単に作成する方法やおすすめソフトなどをレクチャーするサービスも実施しています。

2.有料CMSを使用しない

デジタルサイネージの導入と運用に欠かせないコンテンツ管理システム(CMS)は、企業ごとに異なる運用コストを引き起こす場合があります。成長するハイテク市場で、無料のCMSソフトウェアはその性能を上げ、企業の選択肢を増やしています。これらを活用することで、デジタルサイネージの運用コストを大きく削減する道が開けます。

しかし、性能とコストのバランスだけでなく、セキュリティ面や保守対応も重要な視点です。無料のCMSソフトウェアを選択する際には、それらの側面も入念に評価し、自社の要件に最も適したソリューションを選ぶ必要があります。

デジタルサイネージの購入・設置レンタルのことならお任せください!

当社 グローバルステージ は2017年より 日本一安いLEDビジョン会社 としてスタートしました。これまで高価であったために利用できなかったLEDビジョンを、多くの方に もっと身近に をスローガンにかかげ、多くのイベントに携わってきました。(詳細はホームページをご覧ください!)

もちろんレンタルだけでなく販売にも力を入れています。

LEDビジョンの購入・レンタルは グローバルステージ までご相談ください!

簡単30秒で完了!最短当日にお見積り回答!

電話でお問い合わせ

06-6681-0888
(受付時間:365日、9時~21時)