目立つ看板の特徴は?街中で目立つ!集客につながる!デジタルサイネージ看板について徹底解説します!

目立つ看板の特徴は?街中で目立つ!集客につながる!デジタルサイネージ看板について徹底解説します!

店舗運営の成功への道には、見込み客に対する効果的なマーケティングが必要です。その一部が、目立つ看板です。看板は単なる情報伝達手段以上に、店舗のイメージ作りや、直接的な集客に影響力を持ちます。

競争が激しい市場では、自店舗を際立たせるために、色彩豊かな革新的な看板が必要です。その中でも最新の技術を用いたデジタルサイネージのような看板は、色鮮やかで昼夜問わず目立つ特徴を持ち、人々の好奇心を引き、訪問者数を増やすことができます。

また、夜間に存在感が増す看板も、集客に大いに効果を発揮します。夜の時間帯に色が映える看板は、遠くからも目立つ存在となります。

ここでは目立つデジタルサイネージ看板について解説していきます。

目立つ看板で効果的な集客!

目立つ看板は人々の印象に深く刻まれ、集客に大いに貢献します。その効果は看板のデザインや設置場所、さらに最新のデジタルサイネージテクノロジーの活用に大いに関わります。これらを組み合わせることで、対象者を店舗へ意図的に誘導する効果も期待できます。

具体的な看板の集客力を高める要素に焦点を当て、深掘りしていきます。そのため、デザインの重要性、設置場所の選定、デジタルサイネージの役割という全方位的な視点から看板の持つ集客力を詳解します。これらのポイントを的確に押さえれば、看板が持つ可能性を最大限引き出すことができます。店舗経営者やマーケティング担当者の皆さん、ぜひ取り入れてみてください。

看板で目立たせるポイント

瞬時に印象に残るものにする

目に止まるには一瞬、心に残るには数秒が重要です。これが看板が目立つ必要性を示しています。看板は物語を伝達するツールであり、店舗のアイデンティティを示す存在です。その一瞬で造る印象が、お客様の訪問を左右します。そのため、大胆で独特な色使いや形状、シンプルでインパクトのあるメッセージが求められます。

画一的な表現ではなく、店の個性に合った素材や形状、色を用いて看板をデザインすることで、視る人の記憶に深く残るでしょう。また、デジタルサイネージの使用にも注目です。多様なメディア表現により、ユニークな印象を与えることができます。

独自性のあるコンテンツの作成

看板のデザインや装飾だけでなく、その中身が独自性を持つことが集客成功の鍵です。多くても、他と同じ内容なら飾り以上の価値はありません。そのため、店舗経営者やマーケティング担当者の皆さまには、自社の特色や強みを活かした独自のコンテンツ作りを提案します。

自慢の商品や時期による特別なサービスを強調し、他店との差別化を図ることや、地域固有の情報を提供して店舗と地域との結びつきを強めることも有効です。そして必要なのは、その全てに魅力を持たせること。これによって顧客の注目を集め、集客力を大幅に向上させることができます。

キャッチフレーズにも言えることですが、ただ情報を発信するだけでなく、その情報に魅力を加えることで、人々に感動を与えるメッセージになるでしょう。

LEDパネル看板を使用する

近年、多くの店舗経営者やマーケティング担当者がLEDパネルを用いた看板に注目しています。その理由は、LEDパネル看板が動的な表現を可能にし、店舗の魅力を引き立て、新規顧客を引き寄せる効果があるからです。鮮やかで明るい色彩は遠くからでもはっきりと認識でき、遠方の顧客にも効果的にアピールできます。

もう一つの利点として、LEDパネル看板は長時間の連続使用に耐え、それでいて電力消費が少ないという特性もあります。これは他の看板と比較してランニングコストを抑える選択となります。

これらの特性を活用することで、従来の看板では思いつかなかった創造的な表現を実現することができます。それは単なる情報提示だけでなく、店舗のイメージやブランドを強化するツールにもなります。

差別化を追求する店舗経営者や効果的な広告戦略を考えるマーケティング担当者にとって、LEDパネル看板は強力な味方となるでしょう。

印象に残す看板のポイント

静止画から動画にする

人は元来、動くものに目が奪われやすい性質を持っています。敵から身を守り生き残るために、人間は本能的に「動き」に対して注意を払うためです。
世の中に無数の広告やコンテンツが存在する中、多くの人々の注意を引きたい企業にとって、「動き」を伴ってメッセージを伝える動画は人々の目を引く上で有力な手段と言えます。

そのため、動画を流せるデジタルサイネージは通行人の関心を惹き、視線を引きつけることができます。つまり、デジタルサイネージは店舗経営者やマーケティング責任者にとって有力なツールとなります

店舗の特徴を入れる

店の性格や商品を具体的なデザインに描き出すことで、通行人に飲食店が何を提供しているかをすぐに理解してもらえます。

この戦略は、一目でお店の魅力やサービス内容を理解したいお客様にとって、非常に魅力的なアピール方法です。

科学的エビデンスに基づいた色にする

色の選択が飲食店の集客力に影響を与えることをご存知でしょうか?色は人々の感情や行動に大きく影響します。これは色彩心理学という分野で実証されています。そこで、商業店舗や飲食店の看板の色選択は非常に重要です。

例えば、昼夜問わず目立つ看板を作りたい場合、色の選択は重要です。昼間は明るい色が目を引きますが、夜は明るい色への強いコントラストがある色が引き立ちます。そして、遠くからでも分かる、インパクトのある配色を選ぶことが大切です。

しかし、色選びは目立つだけでなく、ブランドイメージや訴求するメッセージにも寄与します。例えば、赤色は活力や欲望を呼び起こす色とされ、よくファストフード店で使われます。緑色は自然や健康を象徴し、健康志向のカフェでよく使われます。使う色や配色は、店舗の性格を表現し、客にそのイメージを強く伝えます。

色の組合せは?


色の組み合わせはデザインで重要な要素です。これは店舗経営者やマーケティング担当者が日々対面する、顧客の目を引き、誘導する看板設置やデジタルサイネージの利用でも同じです。色の使い方や選択は、物や商品、店舗全体のイメージを決定付けるため、その重要性は大きいです。

色の組み合わせは一見ランダムに見えますが、実は一定のルールがあります。色によって感じる印象が異なり、それぞれの色が相互に影響するからです。ですから、色の組み合わせを考えるときには、これらの色と色の関係を理解することが必要です。

具体的な方法としては、三原色、補色、アナログカラー等を利用した色の組み合わせがあります。これらに基づく組み合わせを用いることで、魅力的で説得力のあるデザインを作ることができます。次回から、魅力的な色の組み合わせについて詳しく解説します。

それでは具体的な内容について解説していきます。

1.目的に適した配色をする


色を選ぶ際は、その色が何を目的とし、どのようなイメージを与えるかを明確に理解する必要があります。例えば、心を穏やかに保ち、落ち着きを得たい状況では青や緑などの色彩が最適です。逆に、活き活きとした元気な印象を出したい場面では、赤や黄色系の色彩が適しています。

ビジネスの成功に役立つ色彩選択を理解するために、まず店舗の目的や求めるイメージを明確にすることから始めてみてください。

2.補色を活用する

補色とは色相環において反対側に位置する色で、補色同士を組み合わせることで、各色が相互に強調され、ビジュアルインパクトを高める効果があります。この効果を店舗運営やマーケティングに活用すれば、店舗の認知度向上や集客力強化につながります。

看板デザインや商品展示、デジタルサイネージの運用において、補色を適切に活用すれば、視覚的に訴え、お客様の関心を引き、良好な行動喚起を促します。

補色を使用した鮮やかな色彩設定は、店舗の視認性を高め、街中での存在感を際立たせます。また、デジタルサイネージでは色彩の発色の良さと明るさを利用し、映像の美しさと華やかさを引き立たせることが可能です。

3.周囲の色と比較する

周囲の状況を整理し、自社の差別化を図りましょう。近隣の看板や建築物の色、状態を考えると、自社の店舗が目立つ色を選ぶことは重要です。その際、色相環も参考に他店舗と差をつける色を選ぶと、顧客の意識に強く印象づけるだけでなく、集客向上にもつながる可能性があります。デジタルサイネージと組み合わせることで効果を高めることもでき、店舗運営やマーケティングの一部として活用することが推奨されます。また、勝つためには、他者との比較だけでなく、自身の強みを最大限に活かすことが必要です。

目立つ看板にデジタルサイネージ(LEDビジョン看板)がおすすめの理由

理由1.動画を配信することで、見る人の興味を引ける

デジタルサイネージの利点は、視覚的な魅力と高い記憶残存性を活用した動画配信ができることです。

デジタルサイネージの最大の特徴である「動画」は、静止画や文字情報が主体の看板と比較した際に、視覚的に優れています。これは、人々の関心を捉え、見る人の視線を止める力になります。特に、人々の動線が集まる場所では、ストーリーテリング要素を含む動画を使用することで、さらに強い興味を引き、視覚的な記憶に残る可能性があります。

理由2.夜でも目立たせることができる

デジタルサイネージは、その明るさで夜の街に鮮やかな光を投げかけ、お店の存在を強調します。夜間や視認性が低下する時間帯でも、目立つこのサイネージにより、多くの情報が行き交う街中でも、あなたの店舗は見逃されません。集客力の強化に役立ち、日中とは異なる夜の雰囲気を盛り上げる一方で、適度な明るさ調節により、人々が過剰な明るさにより避けてしまうことも防げます。

デジタルサイネージは、操作方法次第で夜の街を彩りながらも周囲との調和を保ち、人々を不快にさせず、適切にアピールする効果的な広告手段になります。デジタル化により情報の更新も簡単になり、様々なメッセージを伝えられます。この新しいデジタル看板が、あなたの店舗の魅力を大きく、鮮明に伝え、集客向上に貢献します。

デジタルサイネージの購入・設置レンタルのことならお任せください!

グローバルステージは2017年より日本一安いLEDビジョン会社としてスタートしました。これまで高価であったために利用できなかったLEDビジョンを、多くの方にもっと身近にをスローガンに多くのイベントに携わってきました。

もちろんレンタルだけでなく販売にも力を入れています。

LEDビジョンの購入・レンタルは グローバルステージ までご相談ください!

簡単30秒で完了!最短当日にお見積り回答!

電話でお問い合わせ

06-6681-0888
(受付時間:365日、9時~21時)