LCDとLEDの違いを解説!ディスプレイの特徴なども徹底比較します!

LCDとLEDの違いを解説!ディスプレイの特徴なども徹底比較します!

本記事では、LCDとLEDの特性、それぞれのメリット・デメリットを細かく説明し、これらの違いを比較しながら解説していきます。ディスプレイの購入を検討している方、またはLCDとLEDについて深く知りたいという方に向けて、ディスプレイ選びの重要なポイントを押さえつつ解説していきます。最適な選択ができるようにするために、ぜひ本記事をお役立てください。

LCDとLEDの意味や違いは?

LCD=液晶ディスプレイ

液晶(LCD)とは、最先端のディスプレイ技術の一つです。そして、液晶ディスプレイは、液晶と呼ばれる特殊な液体を使って情報を表示するディスプレイ技術です。Liquid Crystal Displayの略称から生まれたこの技術は、私たちの日常生活に欠かせない存在となっています。

液晶ディスプレイの特長は何と言っても色の再現性の高さです。自然な色彩を正確に再現することが可能で、これにより視覚的な魅力を引き立てます。

また、液晶ディスプレイ技術はエネルギー消費が少なく、環境に配慮されています。さらに、近年では技術の進歩に伴って薄型化されていることも魅力の一つです。身近なものだと、パソコンやテレビをはじめ、タブレット、スマートフォンなど、私たちが日常で利用する多くのデバイスが液晶ディスプレイが利用されています。

LED=発光ダイオード

LEDというのはLight Emitting Diode(発光ダイオード)の略称であり、これは自己発光型の表示技術を指します。LED単体では決められた色を発することしかできないため、LEDディスプレイでは大量のLEDを用いて文字や画像を出力しています。直接光を発するダイオードを使用するため、画面全体にわたって鮮やかな色彩と深い黒を生み出すことができます。これにより、見る人を引き込むような高いコントラスト比を実現します。また、LEDディスプレイは、サイズ変更も自由自在で明るさも直射日光に負けないレベルの高輝度を表現することが可能です。

LCDとLEDディスプレイの構造や仕組み

液晶ディスプレイ(LCD)とLEDディスプレイのそれぞれの特性や違いについて、わかりやすく解説していきます。

LCDディスプレイの構造や仕組み

液晶ディスプレイは、その名の通り液晶という独自の性質を活用するディスプレイ技術です。液晶とは、その特殊な性質から液体と固体の特徴を併せ持ち、電圧を加えることにより内部の配置を変化させ、光の透過率をコントロールすることが可能です。

液晶ディスプレイでは、画像を表示するための光源としてバックライトが必需となります。このバックライトから放たれる光は、液晶パネルを通過することで画像に変換され、私たちの目に映し出されます。

LCD(液晶ディスプレイ)では、「HD」と呼ばれる横1,280×縦720ピクセルや、「フルHD」と呼ばれる横1,920×縦1,080ピクセルのものが主に用いられています。

LEDディスプレイの構造や仕組み

通常のLCDディスプレイに加え、そのバックライト部分にLEDを導入したものです。この特性により、各ピクセルを自在に操ることができ、それによって豊かな色彩表現や、映像の明暗を一段と高精度で再現することが可能となっているのです。

構造は簡単にいうと、通常のLED電球の何十倍も小さいマイクロLEDを、規則正しく大量に並べたようになっています。そしてLED自身が色付きの光を発するため、レッド・グリーン・ブルー(RGB)でのバランスでフルカラーの映像を表示しています。

LCDとLEDディスプレイのメリット・デメリット

LCDディスプレイのメリット・デメリット

メリット:コストパフォーマンスの良さ

LCDディスプレイは製造コストが抑えられるため、その購入金額は低く設定されています。これは、初めてディスプレイを購入する方や、予算を抑えたい方にとってはメリットといえるでしょう。

さらに、LCDディスプレイの色再現性も優れています。つまり、色再現性が高いというのは、映像の色を忠実に再現する能力が高いという意味です。この特性は、映像を美しく、リアルに表示することに優れたLCDディスプレイが、様々な用途で重宝される理由の一つとなっています。

デメリット:輝度(明るさ)が弱い

LCDディスプレイは、その高解像度と色彩豊かな表現力で、さまざまな用途に利用されています。しかし、その一方でいくつかのデメリットが存在し、その中でも特に注意すべきは輝度(明るさ)の低さです。具体的には、直射日光の下では明るさが負けてしまい視認することが困難になります。

LEDディスプレイのメリット・デメリット

メリット:LCDの約10倍の高輝度(明るさ)とサイズ変更の自由度の高さ

LEDディスプレイは一般的なLCDディスプレイとは違い、その高い輝度が最大の強みとなっています。

LEDディスプレイはその名の通り、照明源にLED(発光ダイオード)を使用しています。このLEDの明るさが他のディスプレイよりも優れているため、明るい場所でも鮮やかな映像を楽しむことが可能です。屋外での利用や、明るい部屋での視聴にも適しているため、場所を選ばずに高品質な映像を楽しむことができます。

もう一つ大きな強みとしては、サイズ変更の自由度があります。LCDディスプレイと違ってサイズの拡大が可能で、組み合わせによっては様々なでデザインや大きさに変更することが可能です。

さらにLEDディスプレイは、色の再現性にも優れています。リアルな色彩表現は、視覚的な情報をよりリアルに伝える役割を持っています。映画やゲーム、写真をより鮮やかに、そして、その場にいるかのような感覚で楽しむことができます。

そして、LEDディスプレイは黒の再現性にも優れています。黒は映像に深みを与え、よりリアルな視覚体験を提供します。そのため、映像の質にこだわる方には特におすすめの選択となります。

デメリット

LCDに比べて初期費用がかかるという点がLEDディスプレイの最大のデメリットとしてあげら上げます。価格が高くなることが納得できるほどの素晴らしい性質を持っているLEDですが予算の兼ね合いや求めるクォリティーを吟味して慎重に選択する必要があります。

また故障時のための予備モジュールをストックするなどのメンテナンス・修理体制を確実に構築している必要があります・

LEDビジョン・液晶ディスプレイの購入・設置レンタルのことならお任せください!

グローバルステージは6年前より日本一安いLEDビジョン会社としてスタートしました。これまで高価であったために利用できなかったLEDビジョンを、多くの方にもっと身近にをスローガンに多くのイベントに携わってきました。

もちろんレンタルだけでなく販売にも力を入れています。

LEDビジョンの購入・レンタルはグローバルステージまでご相談ください!

簡単30秒で完了!最短当日にお見積り回答!

電話でお問い合わせ

06-6681-0888
(受付時間:365日、9時~21時)